ごあいさつ

 みなさんこんにちは、広島県議会議員 山木靖雄で ございます。平素より皆様にはあたたかいご支援を賜り、心より御礼を申し上げます。
 私が灘尾弘吉、原田睦民 両先生に背中を押され、 県議選に立候補させて頂きました1987年から28年、 林議長をはじめとする13名の同志達とともに新会派「自由民主党広島県議会刷新議員会」を結成し、議会改革へと立ち上がりました2003年からも12年となりました。
 刷新会の結成後さらに4名の同志と合流し、計17名のメンバーで議会改革に尽力してまいりましたが、この刷新会の活動を通して、議会はよりクリーンで県民に開かれたものになったと感じております。
 また、2011年の統一地方選挙を経て、さらに11名の同志を得てメンバーは28名となり、名称を「自由民主党広島県議会議員団・県民会議」に変更し、最大会派としての重責を果たすべく日々県政に取り組んでおります。 これまで政調会長・幹事長・副会長として会派運営に携わった経験を活かして、今後も会派の活性化に努め、議会改革を推進して参ります。
 現在、私は自民党広島県連において党紀委員長の職を拝命しております。 また、6期目では広島県議会副議長という名誉ある役職を務めさせていただき、貴重な経験を積むことができましたこと、皆様に心から感謝申し上げます。 これからの活動に余す所なく生かして参る所存でございます。
 議員生活28年余、私は政治家としてようやく最盛期を迎えようとしております。改革もまだまだ道半ばでございますが、 これからも全力で県政に邁進する所存でございますので、皆様には今後とも絶大なるご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

このページの先頭へ

座右の銘

「夫子の道は忠恕のみ」

受賞・表彰

呉市蔵本通りの設計に対して
日本造園学会より
「日本造園学会賞」を受賞

少年消防クラブでの活動に対して
消防庁長官より
「消防庁長官表彰」を受ける

陸上競技への貢献に対し
日本陸上競技連盟より
「秩父宮章」を受章

日華親善への貢献に対し
中華民国(台湾)より
「外交奨章」を受章